アンリ・ルルー(HENRI LE ROUX)「フォンダン・キャラメルC.B.S.」(2018)

アンリ・ルルー(HENRI LE ROUX)さんのフォンダン・キャラメルC.B.S.をレビューします。

中からとろ〜のC.B.S.

アンリ・ルルーといえば、C.B.S.(塩バターキャラメル)!! そのC.B.S.使ったフォンダン・ショコラです♪ ちなみに、C.B.S.は「せーべーえす」と読みます。注文時にばっちり伝えちゃってくださいね!!

サロショ会場では焼きたての温かい状態でいただくことができます。温かい状態で二つに割ると中からとろ〜っと溶けたC.B.S.が!! もうこれは美味しそうです!! 会場ではぱかっとできないので、実際はスプーンで掘って行くことになります。

掘っても中にはしっかりととろ〜っとしたC.B.S.がいらっしゃるので、安心して召し上がれ♪

それにしても、アーモンドやくるみ、ヘーゼルナッツがたくさん入っていて、本当に美味しそうです!! この記事を書いていて、また食べたくなりました(笑)

サロショ東京限定のトッピング

サロショ東京の限定なのですが、トッピングに塩キャラメル風味のソフトクリームをつけることができます!! 写真からもわかるように、とても滑らかです♪ 東京のサロショに参戦した際はトッピングしないともったいないです(笑)

ソフトクリームをつけたバージョンの商品名は「フォンダン・キャラメルC.B.S. グラッセ」ですので、お間違えないように!!

それではいただきましょう!!

冷た温かい♪

温かいフォンダン・キャラメルと冷たいソフトクリームが・・・美味しい♪

想像してはいたものの、やっぱり美味しい♪

ふわふわのフォンダン・キャラメルに、なめらかなソフトクリーム、カリカリのナッツで、もう口の中は食感のお祭り状態(笑) これは味わった人にしかもうわからないです!! 実際に食べて楽しんでくださいね!!

味はといういうと、フォンダン・キャラメルは優しい甘しょっぱさにカカオのビターさやキャラメルのほのかな苦味もあって、美味しいフォンダン・キャラメルです。ソフトクリームが思ったより甘くはなくて大人な味わいでした!! この二つが組み合わさるので、それは美味しいに決まってます!!

まとめ

アンリ・ルルーのキャラメル・フォンダンC.B.S.の食レビューでした。焼く時間の関係でもしかしたら、少し行列ができるかもですが、これはソフトクリームをトッピングして食べておきたいです!! アンリ・ルルーブースのイートインコーナーにはキャラメル・フォンダンC.B.S.の美味しそうな調理映像も流れてるので、それを見ながら食べても楽しいですよ♪

また、こちらの商品はお持ち帰りもできるようになっていますので、自宅用でもお土産用でも重宝しそうです!!

今回紹介したのは・・・

キャラメル・フォンダンC.B.S. 432円(税込)

キャラメル・フォンダンC.B.S. グラッセ 648円(税込)

〜 アンリ・ルルー